カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
防草シート等固定材 防草・植栽シート ヒメイワダレ草 玄米保冷庫・プレハブ冷蔵庫 害獣対策材
TOPページへもどる 中島機械 会社概要 有限会社アステム エンゼルランドSS

植物活性化エキス「アグリチンキ36(200cc)」

 天然原料100%の植物活性化エキス
 アグリチンキ36

「アグリチンキ36」は35種類の植物の樹液(フィトンチット)とキトサン(蟹がらエキス)作られた天然100%の人畜無害の植物活性化エキスです。植物の活力・品質・収量・活力の向上に効果を発揮します。

 特長

松、ヒノキ、熊笹、アロエ等35種類の植物から抽出した植物性エキスと、キトサンA21をブレンドした植物活性剤です。
植物を生き生きとさせ、品質、収量、食味アップに役立ちます。
公的機関で人畜に対する安全性が認証されており、安心して使用できます。


 価格・注文方法・お支払方法

商 品 名 アグリチンキ36
製造販売元  製造元 : 株式会社寿バイオ
販売価格 200cc 2,000円(税別)
1L 
8,000円(税別)
送   料 10,000円(税別)以上送料無料
※ 沖縄、離島その他一部地域の方には別途送料を頂きますのでご了承ください
出荷条件 ご注文日の翌日出荷とさせていただきます。
※土曜日と日祝日は出荷できません。 
※在庫状況によって、お待ち頂くこともありますので、ご了承ください。
注文方法 インターネット ⇒ 下のショッピングカートをご利用ください
電話 0776-72-1177(月〜土 9時〜17時 ※祝日は除きます)
FAX 0776-72-1482
お支払方法 銀行振込(事前振込)、クレジットカード代引き
※10,000円(税別)以上で代引き手数料無料
 

植物活性化エキス「アグリチンキ36(200cc)」

価格:

2,160円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

植物活性化エキス「アグリチンキ36(1L)」

価格:

8,640円 (税込)

購入数:

 
 「アグリチンキ36」の内容

原 材 料 植物抽出エキス ヒノキ、松、杉、クマザサ、アロエ、ヨモギ等35種類の植物抽出エキス
カニ殻キチン・キトサン 
製 造 法 植物抽出エキスは、植物の根、樹皮、葉などから「減圧乾留」「真空乾溜」「イオン交換」で抽出 。
ph    5.5(酸性)
安全性 公的な検査機関、食品分析センター等で、重金属、発ガン物質の検査を行い安全性が確証されており、人畜無害です。

  「アグリチンキ36」の効果
 1. 植物の活力の向上
  • 植物体内の酵素の活性化と、植物性エキスから出される揮発性物質「フィトンチッド」との相乗効果によります。
 2. 品質・収量・食味の向上
  • 植物体内の酵素の活性化によります。

  <お客様からの報告をまとめました>

トマト 10棟のハウスの内、1棟でアグリチンキ36を使用したら、害虫の発生が少なく、カビの被害にも遭わず、収穫個数は変わらなかったものの、特Aのトマトが多く採れ、収穫高が約2倍になった。
アグリチンキ36を散布したら、葉の厚さが肉厚になり、色も良くなり、開花期間が長くなった。
イチゴ 土壌潅水(500倍液を2回)と葉面散布(1,000倍液を3回)を行ったところ、未使用ハウスより10日間早く開花し、着色も10日間早く、収穫が早まった。また、玉太りで品質の高い苺が収穫できた。糖度も高く、頭部で13〜14度、中心部で11〜12度になった。
スイカ 2週間に1度の間隔で、500倍液と、1,000倍液をくりかえし散布したところ、中身の色が非常に均一な赤色で、皮が非常に薄く、糖度が高く非常に甘いスイカが収穫できた。また、農薬散布のスイカは収穫時期になると普通は葉が黄色くなるが、アグリチンキ36を散布したスイカの葉は、最後まで緑色を維持していた。
ゴルフ場で、アグリチンキ36を散布したところ、芝の緑が濃くなった。また均一に伸びるようになった

  「アグリチンキ36」の基本的な使用方法

 ■  種、種芋から育苗まで
イ.種や種芋を 1,000倍液に浸漬後、風乾させる。

● 豆類 : 10秒間
● 種芋 : 30分間
● 根菜、葉菜、果菜、花等の種 : 10〜20分間
● 種籾(発芽前) : 24〜48時間

ロ.苗を 1,000倍液に、3〜10秒位漬ける
ハ.播種時や育苗中に 1,000倍〜2,000倍液を数回散布する。

   播種及び定植後
定植から収穫まで 1,000〜2,000倍液を、3〜4回以上葉面散布する(10a 当たり原液で200〜400cc)


 <注意事項>
  • 農薬との混合は避けて下さい。
  • 原液での使用は避けて下さい。
  • 葉面散布する場合は、葉の表裏に万遍なくかかけた方が効果があるので、ジョーロより噴霧機での散布をお勧めします。
  「アグリチンキ36」の作物別使用方法


< お問い合わせ>・・・・下記の方法で承っております。お気軽にお問い合わせください。

 メール  info@nakajima-kikai.com
FAX  印刷してご利用ください  FAX 0776-72-1482
電 話      0776−72−1177 (月〜土 9時〜17時 ※祝日は除きます)   

ページトップへ