カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
防草シート等固定材 防草・植栽シート ヒメイワダレ草 玄米保冷庫・プレハブ冷蔵庫 害獣対策材
TOPページへもどる 中島機械 会社概要 有限会社アステム エンゼルランドSS

根の増強液「根っ酵素(10L)」

 根を強く働かせる根の強化液
 根っ酵素

「根っ酵素」は植物の根の活力を強化し、根から植物全体を速効的に健全化し、成長力を強化する液状の植物活性剤です。

 特長

ある種の発酵液は植物の生長を強く促進しますが、障害も起こす事が昔から知られていました。 根っ酵素液は、根に強く作用する発酵液を熟成し、しかも障害を起こさないように調整してあるので安心して使用できます。
即効的に根の活力を強化し、根の力で生育を旺盛にします。
しおれや疲れにも強くなり、病害による作物のダメージの回復が早くなります。
土壌障害や連作障害の対策にも、即効的に強い効果を発揮します


 「根っ酵素」のちらし

ヤンマー産業から発行されている「畑の大将」のちらしです。特長と使用方法を簡単にまとめてあります。

  ※画像クリックで拡大できます

 価格・注文方法・お支払方法

商 品 名 根っ酵素
製造販売元  製造元 : 株式会社カルテック  販売元 : ヤンマー産業株式会社
販売価格 1L  2,800円(税別)
10L 
21,000円(税別)
送   料 10,000円(税別)以上送料無料
※ 沖縄、離島その他一部地域の方には別途送料を頂きますのでご了承ください
出荷条件 ご注文日の翌日出荷とさせていただきます。
※土曜日と日祝日は出荷できません。 
※在庫状況によって、お待ち頂くこともありますので、ご了承ください。
注文方法 インターネット ⇒ 下のショッピングカートをご利用ください
電話 0776-72-1177(月〜土 9時〜17時 ※祝日は除きます)
FAX 0776-72-1482
お支払方法 銀行振込(事前振込)、クレジットカード代引き
 ※10,000円(税別)以上で代引き手数料無料
 

根の増強液「根っ酵素(10L)」

価格:

22,680円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

 
 「根っ酵素」の内容

天然有機物の発酵過程から生じる微生物群の生成物

原 材 料 、麦芽、魚(鰹)[有機材料のみ]
発   酵 コウジ菌、酵母、酢酸菌など
構成物質 作用上の主成分:生理活用物資群、有機酸類 約30%  ペプチド類 約20%
  発酵物に由来する物質
  肥料登録上の保証成分は、N=2.0% P=0.2% K=0.002% です。しかし、この成分は根の細胞の活動に使われる分のみで、作物全体に肥料成分を補給するものではありません。
ph  原液:ph:1.7 500倍液:ph:2.9と強酸性ですが、有機酸なので土壌を長期酸性化しません。

 「根っ酵素」の効果
  • 酵素類・有機酸が根毛・細根を動かし、白く太い根を伸ばします。
  • 成り疲れ、病気などで弱った根も次々と更新し、新しい根が強く働き新芽が強く出て、植物を健全化します。
  • 草勢・樹勢が弱った場合は、チッソなどの肥料よりも、まず酵素類で根の力を速効的に回復させると、成長が旺盛になります。
  • 根の活性による植物の生命力の維持、樹勢の向上が出来ます。
  • 土壌・連作障害など、土と根の障害時にも、根を強く回復させます

 【根毛に注目】
根は伸びれば良いというものではありません。根毛のない根は、水とチッソ・カリだけを吸収し作物の健康を害します。根毛は外界からカルシウムやミネラルなどの大事な栄養を選択・吸収する一方、根圏の微生物と共生して近辺の環境を整えます。根毛が健康で旺盛な成長の基礎なのです。しかし根毛は単細胞で弱く、なくなり易いのが難点です。根っ酵素は根毛を出させ、健全に強く保つことに大きな効果を発揮します。

 「根っ酵素」の基本的な使用方法

 葉面散布
原則として500培に希釈して葉面に散布する
  • 小さな苗のように、特に弱い場合は1,000培に薄めて下さい。
  • 作物の状態を実ながら、2〜3回繰り返すのが効果的。
  • 通常は7日ごとに葉面散布する。強く効かせたい時は3日間隔で散布。(毎日散布も可能です)。

 土壌灌水
原則として10アール当たり原液1〜2リットルを希釈し灌水施用する
  • 希釈倍率は適宜でかまいませんが、水量を多めにタップリと染み込ませて下さい。
  • 特に根の草勢が衰弱しているときは、原液5〜20リットルを希釈して灌水します。
  • 葉と根の両方を良くしたい場合は、灌水施用と葉面散布を併用する。
  • 通常は灌水施用の間隔は7日以上おく。(特に急ぐ場合は3日間隔で)。

 灌注
原則として300倍希釈液を株元に灌注。1株当たり希釈液を300cc〜1リットル。
  • 希釈倍率は適宜でかまいませんが、水量を多めにタップリと染み込ませて下さい。

 苗の定植時
  • 500培液にドブ漬け、又は500倍液を植え穴に灌水。


 <注意事項>
  • 根っ酵素と花咲くCa液は、作用が全く違うので混用はお勧めしません。
  • チッソなどの肥料成分が欲しいときには液肥と混用して下さい。
  • 農薬とは通常混用できますが、一部テストしてからお使い下さい。アルカリ性の農薬や資材とは混用しないで下さい。
 「根っ酵素」の作物別使用方法

  作物別の使用方法を記載してある下記書物を参考にしてください。
 【収穫読本】  





< お問い合わせ>・・・・下記の方法で承っております。お気軽にお問い合わせください。

 メール  info@nakajima-kikai.com
FAX  印刷してご利用ください  FAX 0776-72-1482
電 話    株式会社中島機械  0776−72−1177 (月〜土 9時〜17時 ※祝日は除きます)
 株式会社カルテック  079−554−2212   

ページトップへ